フリーランスになった乾物マン日記

40歳半ばでフリーランス生活をはじめたパパブログです。オーナー会社より営業委託を受け、自身の営業力だけで独立・法人化を目指します。退職に伴うトラブル・対応・準備などを含め、フリーランスの身分での業界内での立ち回り方などを紹介します。乾物(昆布)についても語っていきます。

お正月には昆布が大活躍

お正月には昆布

 

 

 

最近、フリーランスになりました乾物屋です

 

 

あと残すところ今年も10日程になりました。

 

そろそろお正月の準備にかかっている方も多いのでは?

 

昔に比べて、いつでもコンビニ・スーパーがあいてますから、あえて買い準備することもないかとは思います(笑)

しかし、今年は都心で某コンビニも元旦の営業を試験的に休業にする ところもあるそうです。

私的にはメリハリがあっていいと思います。

 

お正月昆布

 

 

 

 さて正月準備の話ですが、

 

 

お年玉に使うための、新札への両替。年賀状準備。掃除道具。鏡餅・お餅。しめ縄・・

 

など買うものがたくさんあります。

 

 

最近は、しめ縄をしている家や車をめっきり見なくなりました。

家庭でも鏡餅を飾ってないとこも増えて来ているようです。

 

 

お正月の習慣として 

関西から西では、鏡餅に「正月昆布」として白板昆布というものを飾ります。

*京都地区は黒板昆布を使用します。

 

f:id:kanbutuman:20200124152226p:plain

 

 

この白板昆布とは、昆布の表面を包丁で削り黒皮を取り除きます。そして昆布の白い中芯の部分を長方形に裁断したものです。

ちなみに削り取ったものは「おぼろ昆布」として販売されています。

製造方法は「おぼろ昆布」の記事で書いてあります。

 

 

普段の白板昆布は、鯖寿しなどに使用されています。いわゆるバッテラの上に載っている昆布のことです。

 

 

雑学ですが、この時期、関西のスーパーでは「正月昆布」は1枚づつ袋に入ったものが販売されています。

食品として販売されているものには賞味期限が入っており、雑貨として販売されているものには賞味期限は入っていません。販売窓口が違うと扱いが変わってしまいます。また昆布は定量表記販売なので、 内容量1枚は  違法とされることがあります。

来年から食品表示法が変わり厳しくなりますので、今後、メーカーさんは対応が大変になってきます。

 

 

話は戻ります

 

f:id:kanbutuman:20200119201310j:plain

 

 

近年、おぼろ昆布を作る職人さんの数が減少し、白板昆布の供給が追い付いていません。またこの時期に需要が集中するので、出荷への対応が大変です。

 

 

先ほども鏡餅を飾らない家が増えて来ていると書きましたが、飾っている家でも鏡餅のサイズが小さくなってきているみたいです。

現に「正月昆布」に使用する白板昆布の発注も小さいものが多くなっています。

なかには鏡餅のセットになかに紙で書いた昆布で済ませている方々も多いと思います。

 

 

 

      「昆布=よろこんぶ」    

 

 

といわれ、昔から縁起物として正月によく使われていましたが、今の世の中では

 

縁起物 への関心も薄れてきているのでしょうかね。そういうところにお金を掛けなくなってきていますね。

 

 

 

先日、テレビを見ていたら 「昆布風呂」 というものを紹介していました。

 

 

約10㎝角に切った昆布を1枚 風呂に入れて入ると肌の保湿効果があるそうです。

一度、だしを取った昆布でも効果はあるそうです。

実際、昆布の粘りは肌をつるつるにしてくれます。湿った昆布を手で触り、作業していると 手が つるつる になります。

 

 

将来、昆布も食品から雑貨になってしまうかと思ってしまします。

 

 

年々、昆布製品の価格も高くなり又、家庭の食卓の食文化も変わってきています。昆布はあまり食品としては必要性が無くなってきています。

 

 

従来、昆布で出汁を取って作ってくれていた 蕎麦屋さんも、液体だしに代わってきている所が多くなっています。

味付け海苔の調味にも昆布から液体だしに変えたメーカーもいます。

液体だしの方が毎回均一な味が出せる利点や価格の安定感がありますからね。

時代の流れで仕方ない事なのかもしれません。

 

 

白だしお試しセット「四季の彩」1,400円(送料無料)

 

 

ここで昆布に関係するものとしてお願いです。年末年始にはおせち、お鍋等に昆布を使ってください。乾物を使って美味しいおせちを作ってください(笑)

 

 

f:id:kanbutuman:20200119220128p:plain